検索
  • 平泉 拓

遠隔心理学の歴史とCovidー19

更新日:2020年7月27日

金子書房さまのnoteに、遠隔心理支援サービスに関する記事を掲載いただきました。



Covid-19の影響で大きな注目を集めた遠隔心理療法。その現状や研究からわかったこと、そして実践のポイントといった “実際” について、平泉 拓先生にご寄稿いただきました。

特集:こころのディスタンス 遠隔心理学の歴史とCovid-19.「こころ」のための専門メディア 金子書房(金子書房 note)







35回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

新型コロナウィルス罹患者・家族親族/関係者の相談料無償化について(お知らせ)

コロナ禍から約1年が経過いたします。亡くなられた方のご冥福をお祈りし、罹患された方とご家族に深くお見舞いを申し上げますと共に、医療的ケアその他社会的なサポートに携わる皆様に心より敬意を申し上げます。 罹患者数は12万人、死亡者数は1000名を超えました。回復や感染経路が不明確で差別や偏見を受け、自責の念を抱き、苦痛と日常の回復が困難な人々がいます。お一人ひとりの経験は多様です。しかし、罹患した方々