検索
  • 平泉 拓

遠隔心理学の歴史とCovidー19

最終更新: 7月27日

金子書房さまのnoteに、遠隔心理支援サービスに関する記事を掲載いただきました。



Covid-19の影響で大きな注目を集めた遠隔心理療法。その現状や研究からわかったこと、そして実践のポイントといった “実際” について、平泉 拓先生にご寄稿いただきました。

特集:こころのディスタンス 遠隔心理学の歴史とCovid-19.「こころ」のための専門メディア 金子書房(金子書房 note)







26回の閲覧

最新記事

すべて表示

一般公開のお知らせ 東北初!オンラインによる“心の健康相談”『VCPカウンセリングオフィス』の提供を開始 東北福祉大学から地域へ、全国どこからでも相談可能

平素、VCPカウンセリングオフィスをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 これまでWEBでは積極的に弊社の告知や周知はしておりませんでしたが、コロナ禍の社会情勢を踏まえて、皆さまからの多数のお声を戴き、Google検索にヒットするように施し、プレスリリースを配信することにいたしました。 ◇プレスリリースタイトル 「東北初!オンラインによる“心の健康相談”『VCPカウンセリングオフィス』の提供

『コロナ禍の社会におけるブリーフセラピー』 公開オンラインシンポジウム

掲題のオンラインシンポジウムに登壇しました。 当日使用した資料を公開いたします。 公開オンラインシンポジウム 『コロナ禍の社会におけるブリーフセラピー』 【シンポジスト】 生田倫子 神奈川県立保健福祉大学、日本ブリーフセラピー協会理事長 平泉拓 東北福祉大学 木内敬太 労働安全衛生総合研究所 過労死等防止調査研究センター 【司会・シンポジスト】 喜多見学 立正大学心理臨床センター 【日時】2020

© 2020 by Taku Hiraizumi.