ABOUT

平泉拓

公認心理師・臨床心理士

東北福祉大学総合福祉学部 助教

 

VCP カウンセリングオフィスは、オンラインの専門的なカウンセリングオフィスです。『誰もが安心・安全にカウンセリングを利用できる社会』を目指しています。

私たちは、たくさんのストレスを抱えて生活しています。ストレスが大きくなると、こころと身体に不調があらわれます。これは、自分のこころと身体の危険信号といわれています。できるだけ早くストレスの原因になっているものごとをなくしたり、ストレスをやりくりできる生活にしていくことが望ましいです。

 

しかし、多くの方は、ストレスに対して自分を抑えて、一人で悩みを抱えていらっしゃるのではないでしょうか。 また、「このままではいけない」と思っても、専門的なカウンセリングを受ける「時間がない」または「余裕がない亅という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 一度立ち止まって、あなたの今までとこれからについて共に眺め、考えてみませんか? VCPカウンセリングオフィスは、専門的な視点からあなたの悩みに寄りそい、あなたにあった問題解決をお手伝いいたします。

【専門分野】 遠隔心理学、臨床心理学、家族心理学(短期・家族療法)を専門として、災害後の心理支援、児童虐待問題、いじめ・不登校対策、自死対策、学生相談、地域包括ケア、障害者福祉に従事。

 

【関連著書等】 「Videoconferencing Psychotherapy and Community Care in Japan(邦題:日本における遠隔心理療法とコミュニティケア)」(2018年)、「遠隔心理療法と家族介護者の支援プログラムの検討」(2018年)、「就労移行支援におけるeメンタルヘルスサービス『セルフコーチング』の開発」(2019年)、「公衆衛生のための遠隔心理学」(2020年)、「就労移行支援におけるeメンタルヘルスサービス『セルフコーチング』の運用結果と今後の課題」(2020年)

 

【職  歴】 仙台市スクールカウンセラー、東日本大震災PTG心理社会支援機構 相談員、日本学術振興会 特別研究員、宮城大学健康支援センター学生相談室 カウンセラーを経て、現職。その他、(公財)介護労働安定センター宮城支部 ヘルスカウンセラー、(株)エクセリーベ 遠隔ケア関連事業 監修者、(株)manaby 顧問、公立学校共済組合宮城支部 相談員、(医)慈慶会トータルサポートセンター カウンセラー、(福)曜光福祉会仙台エコー医療療育センター カウンセラー、(特活)日本ブリーフセラピー協会カウンセリングオフィス仙台 スーパーバイザー、他。

© 2020 by Taku Hiraizumi.