検索
  • 平泉 拓

『コロナ禍の社会におけるブリーフセラピー』 公開オンラインシンポジウム

掲題のオンラインシンポジウムに登壇しました。


当日使用した資料を公開いたします。


遠隔短期療法と遠隔短期コンサルティング
.pdf
Download PDF • 5.04MB

公開オンラインシンポジウム 『コロナ禍の社会におけるブリーフセラピー』 


【シンポジスト】

生田倫子 神奈川県立保健福祉大学、日本ブリーフセラピー協会理事長

平泉拓 東北福祉大学

木内敬太 労働安全衛生総合研究所 過労死等防止調査研究センター

【司会・シンポジスト】

喜多見学 立正大学心理臨床センター


【日時】2020年8月2日(日)13:00 -16:00

12:30-13:00 オンライン会場開室

13:00-15:00 シンポジウム

※シンポジウムタイトルは変更する可能性があります

①生田倫子 : 挨拶 ブリーフセラピーを学ぶ全ての皆様へ

②平泉拓 : ブリーフなオンラインカウンセリングとコンサルテーション

③木内敬太 : ガイドラインとエビデンスから考える遠隔心理支援の倫理

④喜多見学 : オンラインブリーフセラピーの実践から考える家族面接とカップル面接のこれから

15:10-15:40 シンポジスト対談

「これからのオンライカウンセリング・これからのブリーフセラピー」

15:40 質疑応答

15:55 研修・学会のご案内

443回の閲覧

最新記事

すべて表示

一般公開のお知らせ 東北初!オンラインによる“心の健康相談”『VCPカウンセリングオフィス』の提供を開始 東北福祉大学から地域へ、全国どこからでも相談可能

平素、VCPカウンセリングオフィスをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 これまでWEBでは積極的に弊社の告知や周知はしておりませんでしたが、コロナ禍の社会情勢を踏まえて、皆さまからの多数のお声を戴き、Google検索にヒットするように施し、プレスリリースを配信することにいたしました。 ◇プレスリリースタイトル 「東北初!オンラインによる“心の健康相談”『VCPカウンセリングオフィス』の提供

© 2020 by Taku Hiraizumi.