検索
  • 平泉 拓

遠隔心理臨床の実際と留意点

一般社団法人日本臨床心理士会主催 第2回研修企画検討プロジェクトシンポジウム「遠隔心理臨床の実際と留意点」に講師として登壇いたしました。


<内容>

講義「遠隔心理臨床の実際と留意点」

質疑応答

事例検討のグループワーク

参加者からのコメントや質問等

研修企画検討PTとのディスカッション


参加された先生方と共に、知見を共有し、大変貴重なディスカッションを行うことができました。ご参加いただき誠にありがとうございました。



(一般社団法人 日本臨床心理士会HP 研修会・臨床心理講座ページより転載

http://www.jsccp.jp/center/lessonschedule/schedule/)




(当日スライドより転載)

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コロナ禍から約2年が経過いたします。亡くなられた方のご冥福をお祈りし、罹患された方とご家族に深くお見舞いを申し上げますと共に、医療的ケアその他社会的なサポートに携わる皆様に心より敬意を申し上げます。 陽性者数は376万人、死亡者数は2万人を超えました。回復や感染経路が不明確で差別や偏見を受け、自責の念を抱き、苦痛と日常の回復が困難な人々がいます。お一人ひとりの経験は多様です。しかし、罹患した方々へ

コロナ禍から約1年が経過いたします。亡くなられた方のご冥福をお祈りし、罹患された方とご家族に深くお見舞いを申し上げますと共に、医療的ケアその他社会的なサポートに携わる皆様に心より敬意を申し上げます。 罹患者数は12万人、死亡者数は1000名を超えました。回復や感染経路が不明確で差別や偏見を受け、自責の念を抱き、苦痛と日常の回復が困難な人々がいます。お一人ひとりの経験は多様です。しかし、罹患した方々