検索
  • 平泉 拓

日本ブリーフセラピー協会第12回学術会議


2020年10月10日から11月8日までの1か月間、日本ブリーフセラピー協会 第12回学術会議(オンライン大会)が開催されました。


VCPカウンセリングオフィス 主宰 平泉拓は、本大会に大会長として運営を行いました。


また、ベストプレゼンテーション賞として、口頭発表「O-4 ダイアローグ尺度の作成と信頼性・妥当性の検討  平泉 拓(東北福祉大学),高木 源(同左),坂本 一真(東北大学大学院教育学研究科),二本松 直人(同左)が選ばれました。





閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コロナ禍から約2年が経過いたします。亡くなられた方のご冥福をお祈りし、罹患された方とご家族に深くお見舞いを申し上げますと共に、医療的ケアその他社会的なサポートに携わる皆様に心より敬意を申し上げます。 陽性者数は376万人、死亡者数は2万人を超えました。回復や感染経路が不明確で差別や偏見を受け、自責の念を抱き、苦痛と日常の回復が困難な人々がいます。お一人ひとりの経験は多様です。しかし、罹患した方々へ